<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東北地方太平洋沖地震

今回の大地震に関連して被害にあわれた方々へ、遅まきながら心よりお見舞い申し上げます。
地震から20日余りが経とうとしますが、やっと地震のことについて書く気になりました。

3月11日 14:46

私は仕事で横浜の杉田にいました。2階建てアパートの1階にいたのですが、目眩をしているかのようなゆっくりした周期の大きな横揺れで、しかも長い時間(体感では2分位)揺れていた気がします。建物が”ミシッ、ミシッ”としなり、立っているとふらつく程で、窓越しに見えた私の車はホッピングのように大きく揺さぶられていました。その後もしばらくはなんとなく目眩が続いているようなフワフワとした感覚が続いていました。また、縦揺れがほとんど感じられなかったので、遠方で発生したかなり規模の大きな地震だなと直感していました。

その場で唯一の情報源であった携帯電話のワンセグ放送。そこでは宮城県沖を震源とする震度7の大地震が発生したと報じていました。大津波警報を報じるアナウンサーの語調にただならぬものを感じながら、どのように行動すればよいかをしばらく躊躇しておりました。かなり大きな余震が続く中、本震から1時間ほど経ってようやく帰宅を決意しました。

帰路途中の金沢区では停電が発生し、信号機が消灯。警察官が手信号で誘導してはいましたが、明らかに人手が足りない様子でした。横浜横須賀道路や134号線は通行止めで、16号線やそれに接続する道路は大渋滞。バス停や駅に集う大勢の人々の顔には不安が滲み出ており、頼みの綱である公共交通機関はほとんど全部が不通。徒歩で帰宅を試みる人が大勢いましたが、夕方からは折り悪く雨も降り出し、踏んだり蹴ったりの状態でした。

普段ならば30分〜小一時間ほどの距離の我が家に、3時間かかってやっと辿り着きました。幸い停電は免れていましたが、電話やネットは不通。車のラジオやワンセグの小さな画面で大まかな情報は得ていたものの、テレビ画面に映し出された津波の映像は、目を覆いたくなるような惨状でした。家が流されている映像を2004年のスマトラ島沖地震で見たことがありましたが、日本の風土で同様の映像を見ると、やはり恐ろしさが込み上げて来ます。

その後も入ってくる情報は凄惨を極めていました。その中でも私が一番ショックだったのは、「町ごと1万人以上が安否不明」といった情報や、”壊滅”という聞き慣れない言葉たちでした。



それから20日余りも経っているのに、ドミノ倒しのように次々に発生する諸問題。

私の住む横須賀でも買占めや物流の停滞によるガソリンや物資の枯渇が震災直後から発生し、それが10日程経ってやっと落ち着いてきたかと思うと、今度は放射性物質飛散に伴う諸問題でまたもミネラルウォーター・マスク・レインコートなどの買占めなどが発生しています。相変わらずパンや飲料・菓子類も買い難い状況が続いています。原発を制御できる状態に持っていくにもまだまだ問題は山積しているようです。電力供給の慢性的な不足による計画停電も発生し、否応なしに普段と違う生活を強いられているのですが、一体私達の生活はこれからどうなるのでしょうか。
「現地で被災されて方々はもっともっと苦しんでいるんだ」
という言葉をバネに多くの人々が少しずつ不便や不安をシェアしているような現状ですが、楽観は期待できず、展望は開けません。

被災地域の方々はもちろん、直接被災していない周辺部に住む私達もこのようなストレスや不安に苛まれている気がします。買占めがいけないと頭では分かっていても、実際に余分に買ってしまう。このようなこともこの不安から生じている軽い神経症なのかも知れないなぁと思うこともしばしばあります。震災を境に気分が優れない人、無気力になってしまった人、攻撃的になってしまった人。もしかすると、知らず知らずの内にストレスが蓄積してしまっているのかもしれません。

また、仕事柄、地方の方とお話をすることが多いのですが、多くの西日本の方は横浜が大変なことになっていると思っているそうです。地震による被害は少なく、ほとんど日常へと戻りつつあるのが本当のところです。神奈川に住む親類へと地元で買ったミネラルウォーターや食料品、電池などを送ってくれているそうですが、西日本でもこれらの物資が枯渇しているという悪循環が発生しているそうです。

義捐金や支援物資ももちろん大切ですが、何より直接被災していない人々が落ち着いて冷静な行動を取ろうとすることこそ、被災地を含めた我々日本人が元の生活へ戻ろうとする第一歩である気がします。なので、被害のなかった地域の人は過剰な反応は控えて、どうぞ温かく見守ってください。

今はまだ書きたいことがまとまりません。でも、自戒の意味も込めて、
慌てず、騒がず、つとめて笑顔。まずは身近な人に優しく。

のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

祖父逝去

23日のことでしたが、敬愛する祖父が94歳で他界しました。

未明に呼吸困難に陥り、そのまま戻ってくることが無かったそうです。翌日になって駆けつけた時にはドライアイスで冷たくなってしまっていましたが、血色もまだ良く穏やかな顔をしていました。それが叶わないことは分かり過ぎるほど分かっていたのですが、戻ってくるような気がして呼び掛けました。残念ながらもう叶わない願いです。

諸般の都合で、亡くなってから1週間も経った29日が通夜、今日30日が葬儀となったのですが、故人のために集まって下さった方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのお蔭で祖父は穏やかな老後を過ごせました。

でも、大好物だった舟和さんのあんこ玉。贈ってももう食べてもらえないのかと思うと、本当に悲しいですね。「忙しい」という言い訳で3年も会いに行っていなかったことをとても後悔しています。日頃から後悔することなく生きようとしている私ですが、しばらくは立ち直れそうもありません。
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

さよなら2009年

 今年も本当に多くの人に助けられながら、なんとか年を越すことができます。

年の前半は文字通り”貧乏暇なし”だった我が家にも、秋口以降はリーマンショックから1年を経て不況の波が押し寄せてきたようです。年末は例年になく時間があり、趣味に没頭する時間が持てたことは幸か不幸かといった感じです。このままでは本当の器用貧乏になってしまいそうです(笑)。

ともあれ、振り返ってみれば2009年は大禍なく過ごせました。そういう意味では良い年にすることが出来ました。体調に不安を感じることなく1年を過ごせたことは大きな自信にもなりそうです。

一方、景況や家計はかなり厳しく、自営業者である私も常々危機感を抱いております。ですが、塞翁が馬。来年は「努めて明るく」をスローガンに頑張りたいと思っております。

今年も皆様ありがとうございました。

のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 16:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Windows7 WHOPPER(ウィンドウズ セブン ワッパー)

JUGEMテーマ:名物グルメ
このブログでもかねてから紹介している私の大好きなバーガーキング。そのバーガーキングがやってくれました。昨日から販売が開始されたWindows7にかこつけて、パティを7枚重ねた超巨大バーガー「Windows7 WHOPPER(ウィンドウズ セブン ワッパー)」を販売しております。しかも、通常価格は1,450円なのですが、10月28日までの毎日開店から先着30名には777円で提供しているとのこと。

このニュースを聞きつけたバーガーキングファンの私としては、
「ここでいかなきゃ、男が廃る!?」
とばかりに鼻息も荒く朝から行ってきました。
バーガーキング横須賀店23日朝8時前ののバーガーキング横須賀店
「ひょっとして行列ができていたりして・・・」
なんていう懸念は、全くの杞憂でした。私が行ったのは、7:30の開店から15分後ぐらいでしたが、列は通常通りでした。並んでいた前のお客さんはウィンドウズ セブン ワッパーを購入していましたが、まだまだこれを買うつわものは少数のようです。

私はこのウィンドウズ セブン ワッパーと通常のワッパーを購入したのですが、注文から10分弱、渡された手提げ袋がいつもと違ってずっしりと重いのが笑えました。
ワッパーとの比較←左が通常のワッパー、右が今回のつわもの






で、このつわものを開けてみたら・・・
Windows7 WHOPPER













ドーン!

「大きいことは良いことだ!」とはいうものの、これはちょっとやりすぎかも(笑)。


鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
筆者運営のサイトですので、宜しければのぞいてみてください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 09:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

低空飛行中・・・

先日死にそう(笑)になってからここ最近、体調不良の中で色々なことがおきました。

気が付けば、北京オリンピックが終わって、

気が付けば魔の9月に入り、福田首相が政権を投げ出して、辞世の句が
「あなたとは違うんです」
なんて最後だけ自己主張したり、

気が付けば、ロシア人力士が大麻問題で解雇され、北の湖が理事長辞めさせられたり、

気が付けば、自民党総裁選がたけなわです。

低空飛行中にも世界は動いていますねぇ。


【PR】安価でいろいろできちゃう私の一押しレンタルサーバーです
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 22:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

死ぬかと思った(笑)

このところ体調を崩していました。

一昨日にサイクリングをしていた時のこと。やや急な坂を登り切ったところで気分が悪くなり、道の脇に自転車を停め、崩れるように地べたへへたり込んでしまいました。さらに気分が悪くなったので、横になって締め付けているものを緩めて、仰向けに倒れていたのですが、だんだんと意識が薄れて、耳に幕がかかった感じで遠くなってきました。

「俺、このまま死んじゃうのかな・・・」
なんて、本当に思っていました。

その場に居合わせた人によると、顔面が文字通り真っ青だったそうです。しばらく経って、少しずつ意識が戻って、状態も回復したので良かったのですが、こんなことは初めてだったので、自分が一番びっくりしました。

舞い戻った残暑と、このところの睡眠不足や疲れ、このトリプルパンチだったのかもしれません。


【PR】健康や病気についての疑問を、医師に質問できるサービスです

のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 22:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

夏の終わりに

このところの忙しさに一段目処がつきました。

気が付けば北京五輪も終わり、子供たちの夏休みもすっかり終わりの風情です。例年と異なり、酷暑ではなく雨に悩まされたこの1週間でしたが、どちらが良いのかはビミョーなところです。

さて、この1週間で変わった事といえば、テレビ放送をアナログ放送からやっとデジタル放送に変更したことや、インターネットの速度が元側で上がったことです。

アナウンサーの毛穴まで見えそうとはよく言ったものです。

でも、しばらくはテレビを見るのに若干戸惑いそうな予感。


【PR】安価でいろいろできちゃう私の一押しレンタルサーバーです
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バテバテ・・・

いまさらですが、蒸し暑いです。

関東地方は「局地的に集中豪雨」と言われていますが、当地・横須賀では遠雷は響くものの、今のところ雨はあまり降りません。火照ったアスファルトを踏みしめる度に、少しお湿りがほしいなぁと思う今日この頃です。

私はと言うと、11〜14時までの間をできる限り休息に努め、熱中症寸前のところで踏みとどまっていますが、皆様どうぞご自愛の程を。


【PR】健康や病気についての疑問を、医師に質問できるサービスです

のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バタンQ

公私共に多忙のため、更新が滞っております。
月末までは続きそうですが、暑さと疲れでバタンキュー。

のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

梅雨も明け

一番忙しい時期に突入です。
暑さとあいまって、今月と来月の下旬が一年で一番キツイ10日間かもしれません。
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ