<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 廃物利用のガントリークレーン | main | 『衣笠鉄道フェスタ2014』が開かれます >>

いまさらですが、小惑星探査機”はやぶさ”を作りました

気が付けば年末です。12月に入ってすぐのことでしたが、不注意から両足にちょっとひどい火傷を負ってしまい、つい最近まで不自由な生活をしていました。3週間も入浴ができずに色々とストレスの溜まる時期でしたが、なんとか元に戻りつつある今日この頃です。

火傷をして丸2日間は一睡も出来ない状況でした。火ぶくれが潰れてしまわないようにラップで患部を覆い、その上からひたすら氷枕で冷やし続けましたが、患部の発する熱ですぐに温まってしまうので大変。それでも10日も経てば痛みも少し収まってきて、いたって元気な上半身は何かを作りたくてウズウズ。そんな折に今回紹介しますアオシマ社製プラモデルの”はやぶさ”を作った次第です。

日本中に一大センセーショナルを巻き起こした、かの有名な小惑星探査機”はやぶさ”の1/32モデルです。もうちょっと元気ならば、イオンエンジンなどに電飾したりするところなのですが、今回はこれ以上火傷する訳にはいかず、半田ごては封印となりました。

完成写真を撮って、CG合成した画像も作成してみました。 アオシマ 1/32 小惑星探査機”はやぶさ”
















↓はやぶさがイトカワに軟着陸!? はやぶさ イトカワ到着!?
















↓サンプルを持って戻ってきたよ! さよなら”はやぶさ”
















いまさらですが、”健康が一番”と改めて認識する私でした。


横須賀発、快適生活のお手伝い!
網戸の張替から賃貸住宅の退去前の相談まで幅広く承っております
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ