<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【のなか鉄道/アーク衣笠】書籍への撮影協力 in YOKOSUKA | main | いまさらですが、小惑星探査機”はやぶさ”を作りました >>

廃物利用のガントリークレーン

11月もいよいよ終盤。早いものでもう1週間もすると坊さんが走り出す時節です。当地・横須賀でも冬の足音が着実に近づいていることを実感する今日この頃です。

最近たまたま入手したKATOさんの単線鉄橋でしたが状態はボロボロで、最早元の鉄橋には戻れない状態でした。ならばということで、鉄橋には第二の人生を歩んでもらうことにしました。1909年竣工の三菱重工・長崎造船所の150tクレーンを参考に、プラ板を主体としたお金をかけない(かけられない?)いつもの廃材工作です(笑)。

実物の高さは62m、クレーンの腕(ジブ)の長さは73mなので、1/150では総高42cm、腕50cm弱と結構大きな工作物です。モーターによる巻上機構や、N動力をジブのレールに乗せると位置を変えることが出来る機構を一応組み込んであり、クレーン基部は360度回転させることができます。ちょっと楽しい一品です。

三菱重工・長崎造船所の150tハンマーヘッドクレーンをモチーフにした廃材工作↓
ハンマーヘッドクレーン(1/150)
のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。
興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!











鉄道模型(Nゲージ)の中古品買取を行っております!
筆者運営の横須賀市衣笠の店舗ですが、レンタルレイアウトもやっております!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 01:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ