<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KATOさんのDD13初期形が入線しました! | main | 22年ぶりの日光、目的地ではないけれど・・・ >>

夏休みの自由課題!? 宇宙戦艦ヤマトの古いキットで遊ぶ

夏は過ぎたはずなのに暑い日が続きます。この夏は、働いては”ぐてぇ”働いては”ぐてぇ”の繰り返しで酷暑を何とか生き延びてきました。そんな日々の中で新たな楽しみを見つけましたが、それが宇宙戦艦ヤマトのプラモデル。

以前にも何かの折に書いた気がしますが、子供の頃のアニメ番組と言えば『宇宙戦艦ヤマト』と『機動戦士ガンダム』が間違いなく二大巨頭。首都圏TBS系日曜17時に放映されている『宇宙戦艦ヤマト2199』を録画で楽しく見ている私としては、至極自然な形でプラモデルを手にとっています。但、2199版のプラモはディティールも良いけどお値段も良いので、昔の安いキットで遊んでいます。

30年以上前に1個100円で売っていたメカコレクションが、今でも200円で買えるのです。品質もディティールもそのままですが、気軽な工作の題材としてはうってつけ。「ガミラス艦」や「三段空母」などを200円で買ってきては、2日位遊べる訳ですから、嫁も文句は言いません(笑)。

今回はちょっと奮発して1/700宇宙戦艦ヤマトのプラモ(安売りで1050円)を購入して2199版っぽく工作して、電飾を組み込んでみました。個人的には納得のいく工作ができましたので、この場でちょっとだけご紹介させていただきます。

1/700宇宙戦艦ヤマトプラモデル 電飾ヤマト




































横須賀発、快適生活のお手伝い!
網戸の張替から賃貸住宅の退去前の相談まで幅広く承っております
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 21:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ