<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふる〜いレールバス”ハイモ180”のヘッドライトLED点灯 | main | 本日発売『RMモデルズ205号』の特別付録で紹介されました! >>

七夕の願い事 in 衣笠2012

当地・横須賀では低温傾向だった6月を経て、やっと蒸し暑い季節到来と言った感じです。明日は七夕ですが、衣笠商店街ガレリアのアーケードには、毎年恒例の近隣幼稚園児たちの七夕の短冊が賑やかに飾られております。数多くの短冊をご紹介するのは叶いませんが、私が気になったお願い事をご紹介いたします。

いつものことでお店屋さん、プリキュア、ゴーカイジャーなどなどが半数以上を占めるのですが、今年はそれにも増して良く言えば夢想系、悪く言うと現実から目を背けている様な願い事が多かったように感じられました。もっとも、書いているのは子供ですから、現実を意識したものが多過ぎるのも気味が悪いのですが、現実離れしたものが多いのも少々首を傾げてしまうというのが率直な感想でした。また、スポーツ選手やアイドル(例えば、AKB48)になりたいと言った願い事が本当に少なくなったのも今年の傾向かなぁと感じました。

さてさて前置きが長くなりましたが、いくつかの短冊をご紹介します。
まずはご時勢の「スマホ」です。
スマホが欲しい










子供達はお父さんお母さんが夢中になっている携帯電話に興味津々なのですね。

一時期大変多かった「公務員になりたい」と言うお願い事は皆無になりましたが、同じ公務員でも昨年今年と少数ですが「自衛隊さん」になりたいと思っている園児達が確実に増えているようです。
自衛官










昨年の震災で活動してくださった自衛隊の皆さんに子供達も憧れの目を向けているようです。

昔から『末は博士か大臣か』と言いますが、5年以上ウォッチしていて「博士」や「大臣」になりたいと言う願い事を見たことがないのです。でも、今年は「博士」になりたい子がいました。
博士










博士に先を越された政治家の皆さん、子供の目から見ても今の政治家は格好良く見られていない様です。ただこの”博士”がくれぐれも水道橋博士ではないことを望みますが(笑)。

この願い事を書いた園児も実は博士向きではないかと私は思っています。 マメンチサウルス











マメンチサウルスとはコアですねぇ。しかもジュラ紀です。知らなかったので調べたところ、1億5000万年前に生息した大型(体長25m前後)の草食恐竜だそうです。負うた子に教えられ。大げさに思われるでしょうが、子供の無限なる好奇心に大いなる可能性を感じた短冊でした。

ちょっと心配なお願い事もご紹介。 夜にならないで・・・











遊ぶのが楽しくて暗くなるのが嫌ならば良いのですが、なにやらちょっと心配な短冊でした。

最後はほのぼのとこちらの短冊のご紹介です。 元気で楽しく!











子供は元気に遊ぶのが仕事ですから、楽しく遊べればそれが一番!このお願いはきっと叶うよ!
これら園児や児童の願い事に未来を託して。明日の七夕は織姫様と彦星様が会えると良いですね。

2011年の七夕記事へ
2010年の七夕記事へ
2009年の七夕記事へ
2008年の七夕記事へ
2006年の七夕記事へ


鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
筆者運営のサイトですが、レンタルレイアウトもはじめました!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 地元・神奈川/横浜/横須賀 * 19:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ