<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北京五輪・陸上男子100m世界新に驚き | main | なでしこジャパンの健闘にエール >>

清原和博選手、現役今季限り

全国高校野球選手権記念大会の決勝は、17-0で北大阪代表・大阪桐蔭が静岡代表・常葉菊川を大差で下し、17年ぶり2度目の優勝を果たしました。

その甲子園のヒーローで、17年前には常勝・西武ライオンズの押しも押されもせぬ4番打者として活躍していた清原和博選手(オリックス)が41歳の誕生日である今日、今季限りでの引退を表明しました。

なんだか、時代の流れをひしひしと感じます。

高校生からプロに入ったばかりの清原さんは、本当に凄かったです。超高校生級の恵まれた肉体で、史上最強の高校生ルーキーだと今でも個人的には確信しています。それが証拠にプロ入り1年目の成績が

126試合出場 打率.304 31本塁打 78打点

と、そこらの4番打者では残せない数字を残しているのです。あまりに1年目が良かった為か、その後は残念ながら無冠の帝王だったのですが、それでもパ・リーグを代表する4番打者として君臨し続けました。

惜しむらくは、巨人に移籍してきた時の肉体改造。せっかくの柔軟な筋肉を鍛えすぎた結果、筋力は上がったものの、切れ易い肉体になってしまったことです。プロ入り5年目くらいまでは、王貞治氏のホームラン記録を更新できるのは真剣に”彼”だと思っていたんですけどね。

ともあれ、今季いっぱいは現役を満喫して欲しいものだと感じました。通算成績は今日現在、

2325試合出場 2120安打 525本塁打 1527打点

ですが、1本でも多くの夢を放ち続けて欲しいなぁ。


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかの野球日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ