<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 100m世界新記録! | main | ちょっと気になる携帯電話 >>

W杯予選・オマーン戦(ホーム)

元日本サッカー協会会長で日本サッカー協会最高顧問・長沼健氏(77)の訃報に始まった今日のW杯アジア地区3次予選のオマーン戦。横浜・日産スタジアムでのこの一戦、前評判では苦戦必至と言うことでしたが、蓋を開けて見れば3-0で日本の快勝でした。

海外組召集と遠藤をボランチの位置に下げて、背水の陣で臨んだこの試合、10分に中村俊のCKに中澤が頭で飛び込み先制。22分には中村俊のゴール前への縦パスを闘莉王が落とし、このボールを大久保がきっちりとゴール隅に決めました。さらに後半が始まったばかりの49分、中村俊が持ち込み試合を決める1点をもぎ取りました。その後も押し気味に試合を展開し、先日のバーレーン戦での敗戦の屈辱を少し晴らした気がします。

個人的には、遠藤をボランチに下げたことで、攻撃時に中村俊輔と松井大輔がとても活きた感じがしました。今日は3得点全てに俊輔が絡みましたが、この二人が活きる事でさらにフォワードの二人(玉田・大久保)も活きていましたし、ボールを支配する時間が長くなるため、中澤や闘莉王も積極的な攻撃参加が出来た気がします。逆に長谷部誠は「もうちょっとやるかな?」と思っていたので、今回はちょっと期待が過ぎたようです。鈴木啓太や中村憲剛らと競い合って、レベルを更に高めてくれれば、日本にとっては何よりだなぁと思ったりもします。

ここからの20日間が試金石、6/7のアウェイのオマーン戦、6/14のアウェイのタイ戦、そして6/22のホームでのバーレーン戦と見逃せない試合が続きます。


【PR】便利なインターネット購入、まだの方はこちらからどうぞ

のなか通信管理人 * のなかの蹴球日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ