<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 季節の中で | main | 朝からメガ >>

3年ぶり復活の野茂英雄

昨年まで日本ハム監督だったヒルマン監督のロイヤルズで今季メジャー昇格した野茂英雄投手が、ヤンキース戦の2番手で初登板しました。

日米通算200勝を記録した2005年のデビルレイズ時代から3年ぶりにメジャーのマウンドに復帰した野茂さんは、9回2死からA・ロドとポサダに本塁打を浴びたものの、3イニングを被安打4、失点2という堂々の復活を果たしました。好調の松井さんもフォークボールでレフトフライと空振りの三振だったそうですから、なかなかの投球内容だったようです。

試合は1-6でヤンキースが勝利しましたが、ヒルマン監督は「直球の球威は落ちず、制球もよかった」と内容を振り返っていたそうですから、今季まだまだ野茂さんの投球シーンが見られそうです。

野茂さんを見ていると、私の座右の銘でもある『継続は力なり』という言葉を、改めて噛み締める思いがします。また、『雨垂れ石を穿つ』や『苔の一念岩をも通す』などの言葉も浮かんできます。野茂さん自身の根底にあるのはきっと、「メジャーで野球がしたい」という素直な一念で、それを叶えるために地道に努力するというシンプルかつ素晴らしい姿勢だと思います。

最盛期の球速は既にありませんし、それ故にあの独特のトルネード投法を封印したりもしていますが、私には何故か『野茂らしさ』が溢れている様に感じられ、いつものことですが目頭が熱くなる思いがします。

まだまだがんばれ、野茂さん!


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
野茂に戦力外通告…現役引退危機
4月21日7時8分 スポーツニッポン配信分より引用

(引用ここから)ロイヤルズの野茂英雄投手(39)が20日(日本時間21日未明)、球団から戦力外を通告された。野茂は今季、3年ぶりにメジャー昇格を果たしたが、ここまで登板3試合すべてで失点。防御率18・69のベテラン右腕に対して、球団首脳は“クビ”を選択した。今後メジャー他球団への移籍先を探すことになるが、かつての輝きを失っている右腕獲得に動く球団があるかは微妙な状況。日本人メジャーパイオニアが現役引退という危機に追い込まれた。

 海を渡って14年目。日本人メジャーのパイオニアの野茂にまたも試練が訪れた。20日になって、ロイヤルズの球団関係者がベテラン右腕に戦力外を通告したことを明かした。野茂にとってはメジャーで5度目の戦力外通告となる。(引用ここまで)


のなか通信管理人 * のなかの野球日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ