<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ガソリン価格と道路特定財源について | main | 世の中捨てたものではありません >>

マクドナルドの迷走か?

マクドナルドが好評の「メガマック」の3番手として、「メガたまご」と「メガトマト」を追加すると発表したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000005-maiall-bus_all
メガたまご&メガトマト











「メガたまご」は、ビーフパティ3枚に、タマゴ、ベーコン2枚、レタス、チーズ。「メガトマト」は、ビーフパティ3枚とトマト、ベーコン2枚、レタス、チーズ。価格はいずれも300円台後半から400円とのこと。

これまでに約2000万個を売り上げた(少なくとも私も10個は売り上げに貢献している)ヒット商品「メガマック」の魅力は、ビーフパティ4枚の『肉』感と、ちょっとした『お買い得』感にあると思うのです。トマトやたまごは好きだけど、ビーフパティが1枚減ることにちょっとがっかりな私。

また、私が思うに、メガマックの成功って、このところマクドナルドが進もうとしている「オシャレ路線」とは正反対なんですよね。商品開発的にはベタベタの手法であるビーフパテ4枚を重ねちゃうと言う『この上ない下品さ』が大衆の支持を受けたと思うのです。そう思うと、日本マクドナルドの商品開発部はメガマックの好調に複雑な感情を抱いていることでしょう。

で、迷走している感たっぷりな、試験販売されている商品群がこちら。
テリヤキ2枚の間にパンが挟まっている「メガテリヤキ」
魚のフライが2枚重なっている「メガフィレオフィッシュ」
チキン2枚の間にパンが挟まっている「メガチキンフィレオ」


いずれの商品にも『下品さ』はあるものの、「メガマック」ほどのロマンやセンスが感じられませんなぁ。だって、普通のを2個買って2個食べるのと変わらないじゃん(笑)。

マクドナルドの更なる商品開発に期待!


【PR】安価でいろいろできちゃう私の一押しレンタルサーバーです
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!
のなか通信管理人 * のなかのひとりごと * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ