<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夕張市の財政破綻に思う | main | うわぁ〜、キツイ条件だ >>

W杯・クロアチア戦

ワールドカップ1次リーグFグループ、背水の陣で迎えた今夜のクロアチア戦。前回と3−5−2から4−4−2にシステムを変えた日本の先発は、FWは柳沢、高原。MFは小笠原、中村、中田英、福西。DFが宮本、中澤でサイドバックに三都主と待望の加地登場。GKはもちろん守護神・川口能活!

前回の反省を踏まえ、ミドルからのシュートを積極的に放つ姿勢は見えるが、クロアチアも積極的に攻めてくる。
前半21分、宮本がペナルティーエリアでプルソを相手にファウル、イエローを食らい次戦出場できずと最悪な状況。
誰もが1点を覚悟したPKを、なんと能活が止めた!サッカーの神様降臨か!?
前半28分、更に日本ゴールを襲うものの、ゴールポストに救われる。
心臓に悪い展開が続く。
前半36分、中田英の強烈なミドルで目が覚めた感じかな!?
前半39分、自陣での不用意なパスに冷や汗。またも能活が横っ飛びでかわす。
前半41分、能活、遅延行為でイエロー。つまらないカードをもらったものだ。
更に心臓に悪い試合が続く。
勝ちにいかねばならぬ試合なのだが、0−0で良かったと思う前半が終了。

後半福西に代えて稲本投入で後半スタート!

後半も押され気味・・・。
後半7分、8分と非常に危険な状態にさらされ、能活怒る!
しかし、今日の中田英は良いミドルを放つなぁ。加地もさすがだ。
後半13分にも敵コーナー、もう心臓バクバク。死にソ。
後半16分、柳沢に代えて玉田投入!
なんかクロアチアに点が入らないのが不思議な気がしてきた。その位攻められているのだが、日本の「蜂の一刺し」はあるのか!?
後半22分、良い位置でのフリーキック獲得も、小笠原のキックはキーパー正面。
後半24分、クロアチアもトゥドールに代えてオリッチ投入。
後半26分、カウンターを止めるべく三都主イエロー。
ここに来てクロアチアの足が止まってきたような気がする。攻め疲れ?
後半30分、三都主得意のクリアーミスでヒヤリ。。。
後半33分、クロアチア、クラニチャルに代えてモドリッチ投入。クロアチアの名前って、なんか可愛いな。
いやいや、まだ攻めてくる。ただ、攻撃の精度は高くないぞ。日本にも疲れが見えるがここからが勝負だ!
後半39分、高原に代えて大黒投入!頼むぞ、大黒様!
後半40分、クロアチアも3枚目を切って勝負に来た。スルナに代えボスニャク投入。
90分を経過、ロスタイムは3分。最後の勝負だ!
ロスタイムはお互い疲れ切っていたが、パンチの応酬をするも残念ながら0−0のドローで終了。

得失点差でも不利で、勝たねばならぬ試合でのドロー。ただ、前半のPKを能活が阻止してなければ敗れている訳だから、前向きに考えて、今日のドローは良しとするべきか。とりあえず、ブラジル戦に希望を繋いだことを収穫としよう。

※しかし、宮本がブラジル戦に出場できないのは、キツイなぁ


【PR】Jサポーター必携!当日券5%オフ。なにかとお得
 
のなか通信管理人 * のなかの蹴球日記 * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ