<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 苺のタルト | main | 勝てん勝てん勝てん >>

PSE問題・私の抗議一問一答

夕方、ラジオの報道で知ったのですが、
「経済産業省は、14日、ビンテージ品についてPSEマークなしでも販売できる緊急対策を発表した」
とのこと。これを聞いて沸々と怒りがこみ上げ、取りも直さず経済産業省へ電話をかけました。

電話がなかなか繋がらず、30分近く待たされましたが、同省製品安全課のモトヤ氏にお話を伺う事が出来ました。

Q.希少価値の高い楽器等だけをなぜ電気用品安全法の適用範囲から外すのですか?
A.適用から外す訳ではなく、申請のあったものに関しては、PSEマークがなくても販売が可能になる形です。

Q.希少価値とは誰が判断するのでしょうか?どういった判断基準でしょうか?
A.基準が4つ程ございます。
 1.代替品がなく、市場価値の高い製品
 2.生産が中止されている
 3.製品が旧法に合致していること
 4.国内・マニア向け製品であること

Q.具体的にはどのような製品が当てはまるのですか?
A.電子楽器や写真焼付け機、映写機など、生産が終了していて、代替の難しい製品です。

Q.希少価値の基準がわからないのですが?
A.マニア向けということがありますね。購入する側にもそれなりの知識もありますし。

Q.個人的には、4月からの施行に異存は持ちながらも従うつもりだったのですが、今回の一部製品カテゴリーの除外に対して、非常に腹が立っています。周知が足りないことで、一部カテゴリに対してこのような措置を取ったのならば、一般の家電品も同様に対策を採るべきでしょう?
A.ご意見は上げておきます。

とまぁ、こんな感じの10分位のやり取りでした。私も人が良いので、なかなか突っ込めず、後になると歯がゆい気もします。もし、これを読んで、
「もっと突っ込めよ!」
と言う方がいらっしゃいましたら、是非とも経済産業省製品安全課(03-3501-4707直通)へ問い合わせをしてみてください。

実質周知期間1ヶ月で、もう綻びが出始めているこのザル法。性急に実施するべきでは無いと私は思います。私は古物業者ですので、この法律は非常に迷惑なのはもちろんですが、PSEマークのない中古家電の販売禁止は、短期的には消費者も迷惑する法律です。但し、長期的には、粗悪家電の市場からの追放と言う意味でも意義のある法律であるとも思っています。

2000年製造の奇麗な冷蔵庫。捨てなきゃならないんですよぅ。
2000年製造の元気なテレビデオ。捨てなきゃならないんですよぅ。
2000年製造の美味しいご飯の炊ける厚釜の炊飯器。捨てなきゃならないんですよぅ。
それだけでも私は、心と懐が痛みます。


【PR】よろしければ、格安航空券の検索もご利用ください!
国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 
海外・国内の格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp



のなか通信管理人 * +PSE(製品安全)問題 * 00:58 * comments(1) * trackbacks(7) * pookmark

コメント

TBをありがとうございました。
今回の経済産業省の対応には、法律の趣旨であるはずの消費者の安全をどこで担保するかという説明がなく、いっそう混乱を起こす事態となっています。
なお、この法律はすでに5年前に施行・実施されています。主な目的は検査機関を民間でするということではないでしょうか。本当にこの5年間は、改革、改革、民間で出来るものは民間でということで、どんどん法律が改正されて行きました。
しかし、その結果がどういう事態をもたらしているのか。みんな、わが身にならないないと、政治や国の動きに関心はないかもしれませんが、多くの法律がこの5年、10年の間に改正ではなく、改悪されているのではないでしょうか。
Comment by HIROMASA @ 2006/03/16 6:48 AM
コメントする









トラックバック

混乱するPSEマーク3

ビンテージものの電子楽器を特別扱いにする経済産業省ですが、電気用品安全法の趣旨で
From 佐伯博正行政書士事務所ブログ @ 2006/03/16 6:51 AM

「PSE法、希少楽器に救いの手」とはいうが・・・

ビンテージ楽器以外にも一応例外措置はありますが、この例外措置の手法を含めて、まだまだ色々問題がありそうです。 音楽に限らず、中古業者全体の悲鳴を聞くと、PSE法が何のためにあるのか疑問になります。 経済産業省の対応もいろいろ問題があるようですし…
From GREEN DAYS 〜緑の日々〜 @ 2006/03/16 6:54 AM

PSE骨董的価値に配慮

3/7のBlogでも書いたが 批判続出で、オヤクニンサマも放っておけなくなったようで、 骨董的価値があるアンプなどの電気製品には緩和をしたようだが、 サカモトリュウイチさまなどの偉大な音楽家に気を使ったような物で、 不法投棄になりそうな大型家電はそのままだ
From ペンション経営のエピソード/冬は休業中のため勝手な話 @ 2006/03/16 12:04 PM

電気用品安全法(PSE法)

今日は電気用品安全法のことがニュースになってたりしてました。 大阪のラジオでもとりあげてた局もありました。 実際、ビンテージ楽器とかはある程度除外されるものもあるそうだし、 楽器や音楽に興味がなくて、中古家電は買わない人には 何の影響もないように思わ
From 阪神タイガース&音楽ファン==KAZ0818== @ 2006/03/16 12:20 PM

え?Yahoo!のも楽天のもdigimartのも?楽器が検索できるって?

そうなんです! 個人的な利用を目的として作られたプログラムを、 PSE法施行で困っている楽器愛好家のために公開することにしました。 楽器検索サイト“楽器探(ガッキタン)” これで楽器探してください。 ※ベータ版です。 注意事項を必ず守ってお使い
From 私というひとりの人間。 @ 2006/03/16 2:52 PM

民主主義ってこういうことだったのか-PSE法ビンテージ楽器を除外

朝のニュース番組でオーディオマニアの小倉氏が「真空管のアンプとかいい音がするんで
From そぞろ日記 @ 2006/03/16 10:20 PM

PSE法に関する続報   〜過ちの上塗りはやめた方がいい 〜  +ちょっとWBC

 8日にPSE法に関する記事を書いた<コチラ>、その続報をお伝えしたい。  先に、前回チラッと書いた天下りの問題の件を。コメント欄にその情報を頂いた。 (http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-26/2006022601_01_0.html 参照)  やはり経産省から天
From 日本がアブナイ! @ 2006/03/24 8:17 PM
このページの先頭へ