<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドン・キホーテよ、お前もか | main | フィンランドに完勝! >>

寝耳に水・・・

電気用品安全法の基準に適合していない家電製品に、今年の4月から販売禁止になるものが出てくる。この電気用品安全法は2001年4月に施行され、対象家電は、安全性を示す「PSEマーク」がないと販売できない。今年3月末までの5年間は周知期間として実施が猶予されていた。主な品目は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、音響機器、ゲーム機器などであるが、更に5年間で販売禁止になる商品群が増えていくことになる。

古物商として、非常に重石となるこの法律。2001年4月以降に製造された製品にはほとんどマークがついているというのだが、正直な話、買取時に確認することはしていなかった。明日にも商品を見直そうとも思っている。

経済産業省に問い合わせが殺到しているそうだ。法の施行から販売禁止までの周知期間を5年もとったことが、かえって新基準の存在を忘れさせた格好だと読売新聞記事にもあったが、全くその通り。

ゴミの減量やリサイクル、規制緩和の促進が時代の流れなのに、このマークが付いていないことで廃棄になる家電が沢山出てくることになるのは、矛盾を感じずにはいられない。


【PR】よろしければ、格安航空券の検索もご利用ください!
国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 
海外・国内の格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp



のなか通信管理人 * +PSE(製品安全)問題 * 23:59 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ