<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日経平均16,000円突破 | main | 保留者なしで来季へ >>

無用の長物

社会保険庁職員が業務外で国会議員や芸能人の年金情報を閲覧していたという問題で、同庁は処分済みの513人に加え、問題に関わった職員とその上司3273人の処分を発表した。

あわせて3786人。この数は社会保険庁職員約17000人の20%以上にも上る。おまけに同庁の地方事務所では、職員が公的年金の加入者・受給者の個人情報を閲覧できる専用磁気カードが、必要な職員の数より1万枚以上も多く発行されていたということもあって、はっきりした黒が20%で、グレーゾーンにいる人数はもっと多いことであろう。

年金のCMに出演した芸能人、政治家の年金加入歴が週刊誌に漏洩し、国会などで問題化した件で、3786人中3人については閲覧情報を外部に漏らしたとして、警察当局に国家公務員法の中の守秘義務違反容疑で刑事告発する。

社会保険庁がらみの不祥事や疑惑については、本当に枚挙に暇がない。毎月、徴収されている年金保険料。決して安くはないこの保険料は、将来我々が受給するべき財である。その我々の財を管理・運営するべき組織および職員がこんな体たらくでは。現実には無理かもしれないが、出資者として関係者全員を懲戒処分にして欲しいくらいだ。

どうして社会保険庁なんて組織を作っちゃったんだろう(後悔)。
のなか通信管理人 * +少子高齢化・年金介護問題 * 23:26 * - * trackbacks(1) * pookmark

トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2007/03/27 11:22 PM
このページの先頭へ