<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 悲喜交々(ひきこもごも) | main | 第2次ジャイアンツ愛 >>

レギュラーシーズン終了

今季レギュラーシーズンを3年連続で全試合出場、打率.305(メジャー自己最高)、23本塁打(昨季31本)、116打点(メジャー自己最高)という成績で終えた松井秀喜は、
「毎年、前の年よりいい成績を残したいと思ってやっているから、打率と打点はよかった。ホームランは減ってしまって、日本のファンの方にはホームランを期待している人もいると思うので、残念な思いをさせてしまったかもしれない。また、それは来年ということで」
とのコメントを出してくれた。

確かに松井さんのホームランでハッピーになれるような人種(私)もいるので、本塁打数の減少は率直に残念であった。しかし、今季強く思ったのは、「毎試合出てくれることが、我々への最初のプレゼントみたいなものだな」ということ。足首の怪我や死球、疲労で苦しんだシーズンであったからこそ、3割達成・116打点と全試合出場はひとつの勲章だ。勝手な言い草だが、来季はさらに我々をハッピーにしてもらいたい。

来るべきポストシーズンでの活躍が待ち望まれるが、
「最終的な目標はもちろんワールドチャンピオンになることだが、目の前の1試合、1試合をしっかりやっていきたい。しっかり準備して、気持ちも体も整えてグラウンドに立ちたいと思う」
とのことなので、心配ないなこりゃ。目指せ、チャンピオンリング!
のなか通信管理人 * +2005松井秀喜日記 * 01:24 * - * trackbacks(2) * pookmark

トラックバック

「GODZILLA」は進化したか

松井秀喜選手は、今日のレッドソックス戦でレギュラーシーズンを締め、ポストシーズンに乗り出す。2003年ニューヨークに乗り込んでから3年のシーズンを送った。ゴジラは進化したのでしょうか?シーズン成績を比較してみましょう。(RS レギュラーシーズン。PS ポストシ
From おもしろスポット日記 @ 2005/10/04 7:55 AM

松井秀喜応援記+おばさんの嫉妬心

松井秀喜
From かめこブログ @ 2005/10/04 7:28 PM
このページの先頭へ