<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第三十三回

タウンニュース横須賀版にて連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載33回










連載第33回:昭和50年代の馬堀海岸駅(1/150)


10月23日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は”昭和50年代の馬堀海岸駅”。昭和61年に現在の駅舎に変わるまで、駅の入り口は今よりも大津側にあり、現在も階段やスラブ床板の遺構を見ることができます。

昭和40年頃までは現在の西友・馬堀店の辺りに海の家と砂浜が連なり、その向こうは遠浅の海が広がっていました。しかし、昭和40年代前半の埋め立てにより駅から100m程だった波打ち際が、一気に300m以上離れてしまいました。海岸を駅名にのみ留め、すっかり海が遠くなった頃の馬堀海岸駅を再現してみました。

作品に因んで、駅から走水方面に500m程の老舗喫茶店「リバーストーン」さんにて展示が始まるそうです。火曜定休ですが、馬堀海岸駅へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!

これから寒い時期が来ます。コロナ収束もまだまだですので、皆さまどうぞご自愛を。年内の作品発表は今回が最後となります。次回作品発表は年明けの予定です。



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 21:08 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第三十二回

タウンニュース横須賀版にて連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。新型コロナウイルスや酷暑による熱中症と辛い時季ですが、皆さまお変わりないでしょうか。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース32










連載第32回:坂本隧道と桜(1/150)


8月21日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は”坂本隧道と桜”。坂本地域と逸見地域の谷戸と谷戸を繋ぐ狭くて長いトンネルが坂本トンネルです。

このトンネルの逸見方、急坂に差し掛かるところの桜がたいそう見事だったのです。毎年ひそかな楽しみにしていたのですが、近年切られてしまったことが個人的に残念でした。せめて情景で残そうとしたのが、今回の作成動機です。

作品に因んで、逸見駅駅至近の「コロボックルの小屋」さんにて展示が始まるそうです。開所は土日祝に限られますが、逸見へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 08:32 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第三十一回

タウンニュース横須賀版にて連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。新型コロナウイルスの影響もあって発表が延びまして、三か月ぶりのジオラマミュージアム。おかげさまで何とかしぶとく生き残っております(笑)

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース31










連載第31回:久里浜の街角(1/150)


6月19日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、”久里浜の街角”。久里浜のJR横須賀線踏切(八幡第一踏切)から京急久里浜駅(野比寄り)の高架線路に至る付近の風景です。

大きなテナントビルが建った以外、私が子供の頃の昭和50年代の頃とそう多くは変わらない光景です。近年は徐々に建て替えが進み、田舎と都会が同居する不思議な風景はこれからも移り変わることでしょう。今の内に残しておきたく思い今回の題材になりました。

作品に因んで、京急久里浜駅前の湘南信用金庫さんの店内にて展示が始まるそうです。写真では見られない方向からも作品を見ることができるかと思います。久里浜へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 22:05 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第三十回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

2016年8月の連載開始から四年近く続いてきましたが、今回で30作品目。横浜・横須賀の情景をこの先も作りたい続けたい気持ちはあるのですが、店舗の空中庭園に広がるジオラマワールド(?)にもそろそろ限りが見えてきました。とりあえずあと数回は続けようと思っておりますが、果たして。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース30










連載第30回:浦賀水道(1/150)


3月20日発行のタウンニュース横須賀版に記事が掲載されています。今回の題材は、東京湾への入り口、浦賀水道です。

第27回連載記事にてドック入りしていた東京湾フェリー・しらはま丸出航です。第28回『久里浜のおばけ煙突』(1/1000)、第29回『海獺島』(1/300)とともに遠近法を利用した久里浜沖三部作として完結しました。今作から縮尺順に三作を俯瞰すると、久里浜沖の海域が広がって見えてくるっ…かも…w

浦賀ドックシリーズ(全4回)&久里浜沖シリーズ(全3回)と1年近く鉄道と離れた作品を作ってまいりましたので、次作は鉄道絡みの街角ジオラマを作成していこうと思っております。どうぞお楽しみにください。

横須賀中央駅徒歩5分、市役所至近の東京ガスライフバル横須賀中央(日・祝休)さんにて展示が始まるそうです。新型コロナウイルスが蔓延っております故、無理な外出は控えて、下アドレスのホームページにて作品をお楽しみくださいますと幸いです。



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 16:54 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十九回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース29










連載第29回:海獺島(1/300)


1月17日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、久里浜沖の海獺島(あしかじま)です。

久里浜の横須賀火力発電所から東へ1kmほどにある岩礁で、灯台と気象観測ステーションが風浪激しき中、出船入船を見守っております。釣り好きな人にはメジャーなポイントですが、むしろ市民に知らない方が多いようです。”横須賀にはこんなところもありますよ”的な今回の工作です。

前作『久里浜のおばけ煙突』と今作、さらに次作で久里浜沖三部作として完成する予定ですのでお楽しみにくださいますと幸いです。

横須賀中央駅徒歩5分、市役所至近の東京ガスライフバル横須賀中央(日・祝休)さんにて展示が始まるそうです。浦賀ドックも併せて展示中ですので、横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 21:35 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十八回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース28










連載第28回:久里浜のおばけ煙突(煙突の縮尺1/1000)


11月15日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、久里浜のおばけ煙突こと、横須賀火力発電所の三本煙突です。

1960年の横須賀火力発電所の稼働以来、長らく久里浜の情景の一部となっていた横須賀火力発電所の煙突。同発電所の老朽化の伴って近年解体撤去され、慣れ親しんだこの情景も過去のものとなってしまいました。記憶に鮮明な内に立体に残しておきたく、今回の工作となりました。

何故”おばけ煙突”かというと…

見る場所によっては3本が2本に見えたりするからなのですが、発電所の稼働開始当時は8本煙突の時期があり、足立区千住の元祖おばけ煙突に因んで年配の方の中にはそう呼んでいる方もいるようです。

横須賀中央駅徒歩5分、市役所至近の東京ガスライフバル横須賀中央(日・祝休)さんにて展示が始まっています。これまでと異なりジオラマミュージアムは期間の区切りのない常設展示になりました。東京ガスライフバル横須賀さんにしばらくご厄介になりそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十七回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載27










連載第27回:浦賀1号ドック”最後のお客様”(1/150)


9月20日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、神奈川県の久里浜港と千葉県の金谷港を結ぶ東京湾フェリーの大黒柱・しらはま丸です。

2002年に今も現役のしらはま丸が修理の為に浦賀1号ドックに入渠しました。浦賀ドックは翌2003年3月末で閉鎖になりましたので、この入渠が1号ドック最後のお仕事になったそうです。なので、タイトルはこの様になりました。

全4回に亘って浦賀ドックシリーズを作ってきましたが、クレーン2基、しらはま丸はそれぞれ単体では模型にすぎません。しかし舞台となるドックがあることで、全体としてジオラマに昇華できることが楽しいです^^

横須賀中央駅徒歩5分、市役所至近の東京ガスライフバル(日・祝休)さんにて展示が始まっているそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十六回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載26










連載第26回:浦賀1号ドック(1/150)


7月19日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、浦賀にある住友重工横須賀造船所浦賀工場(旧・浦賀船渠)の1号ドックです

レンガ造りのドックとして現存するのは世界で5基だけという貴重な産業遺産です。前作、前々作のクレーン達を伴って、造船大国だった往時を再現してみました

製作期間7か月、全3回で浦賀1号ドックがやっと完成しました。全長120cmの大きな作品ですが、なかなかに迫力があり思い入れ強い作品になりました^^

今回も作品に因んで浦賀駅至近・クールクランウラガさん(カフェ)にて展示が始まっているそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:23 * comments(0) * - * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十五回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

毎度毎度ネタ作り&締切に苦しみながら、約三年。何とか目標の4分の1まで回を重ねました。以前よりもペースは落ちておりますが、まだ続けますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載25










連載第25回:浦賀1号ドックのジブクレーン(1/150)


5月24日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、浦賀1号ドックのジブクレーンです。

現在も健在なこのクレーンは、レンガ塀越しに現地で見ることができます。今でこそペンキも塗りなおされきれいな感じですが、モデルは現役時代をイメージして作成しております。

次回工作にて前回今回クレーンを含めた浦賀1号ドックを再現していこうと思っております。どうぞお楽しみにください。

作品に因んで浦賀駅至近・クールクランウラガさん(カフェ)にて展示が始まっているそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!



作者運営のYOKOSUKAジオラマギャラリーにて過去作品がご覧になれます
ホームページをごらんください
https://diorama.nnwork.net/
レンタルジオラマやジオラマ教室開催もやっております
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十四回

タウンニュース横須賀版にて隔月連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載24










連載第24回:浦賀1号ドックのガントリークレーン(1/150)


3月15日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、浦賀のランドマークである1号ドックのガントリークレーンです。

現在は倒壊を防ぐためにアーム部分が切り離されて、タワーの傍らにサビサビの状態で鎮座しております。モデルでは造船業がまだ華やかかりし頃をイメージして現役時代を作成しております。

これから3回に亘って浦賀1号ドックを再現していこうと思っております。久々大きな作品になりますが、どうぞお楽しみに。

今回も三春町の東京ガスライフバルさんにて展示が始まっているそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 01:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ