<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

KATOさんのC12が入線しました!

6月末に発売されたKATOさんのC12が我が家にもやって来ました。希望小売価格1万円也が高いか安いかの夫婦間の議論はともかく、Nゲージに見識のある方ならば、納得のコストパフォーマンスと胸を張って抗弁できるモデルだと思います。私も財務省との数度に亘る折衝の結果、予算を勝ち取った次第です(笑)。
KATO C12















2012年10月にC56小海線が発売されて以来、いつ出てもおかしくはなかったC12でしたが、パッケージを開け掌に載せてみると、C12らしい華奢な感じがたまりません。そして、C56の時にも思ったことですが・・・

「ボイラー細っ!」

新D51以来のKATOさんのコアレスモーター搭載蒸気機関車に共通のことですが、スローが効いてとっても静か。キャブにも十分なクリアランスがあり、機関士さんの人形が売れること間違いなしです。下の写真では、約15年前のマイクロエースさんのモデルと並べてみました。このモデルにも結構手をかけてあげたのですが、スタイルはやはり遠近法を無視した全高です(笑)。
新旧C12共演















付属のナンバーは42・46・51・67ですが、この中でご縁があるのは茅野駅前にいる67号機か旧足尾線系ですかね。サードパーティーのナンバーを利用して、真岡で見た66号機や大井川の164号機にするのも捨てがたい。いずれにしても、もう少しこのまま眺めていたい感じです。


鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
横須賀市でレンタルレイアウトを開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 22:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

鉄コレ京急230形を動力化

昨年12月から今年1月までは色々とあり、あっという間に過ぎ去ってしまいました。身体的にも精神的にもタフな2ヶ月間でしたが、過ぎたことを悔やむよりも、改めて前向きに生きて行こうと決心した私でした。

そんな大変な時期を過ごしたご褒美に、鉄道コレクションの京浜急行電鉄230形電車を買いました。無動力のディスプレイモデル2両に3000円はちと高いが、「手に入れたからにはとことん遊ぶぞ〜!」とばかりにここ数日楽しんでおりました。

パンタグラフやカプラーを交換し、動力を入れて動くようにしました。私としては珍しくウェザリングまでする念の入れよう。昭和50年代に引退したような古い電車ですが、とても愛着を憶えるデザインです。
京急230形
レンタルレイアウト・アークにて


のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。

興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!

















鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
横須賀市でレンタルレイアウトを開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

廃物利用で手動の行先方向幕

このところの朝晩の冷え込みのせいか、鼻風邪をこじらせてなかなか本調子とはいかない日々を送っています。

そんな中、お店によく来てくれる小学生との話題を元に、どこのご家庭からでも発生する廃物から電車の行先方向幕を作ってみました。紙を中心としたお金をかけないお馴染みの廉価工作です。さて、何を利用したのでしょうか? ヒントは冒頭の文章に。鼻風邪をひいた為、あるものが大量発生しました。

京浜急行・旧1000形の方向幕をモチーフにした廃材工作↓
手動行先方向幕











LEDによる内照式の為、暗闇でもクッキリ!↓
LEDによる内照式
のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。
興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!







横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 21:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

廃物利用のガントリークレーン

11月もいよいよ終盤。早いものでもう1週間もすると坊さんが走り出す時節です。当地・横須賀でも冬の足音が着実に近づいていることを実感する今日この頃です。

最近たまたま入手したKATOさんの単線鉄橋でしたが状態はボロボロで、最早元の鉄橋には戻れない状態でした。ならばということで、鉄橋には第二の人生を歩んでもらうことにしました。1909年竣工の三菱重工・長崎造船所の150tクレーンを参考に、プラ板を主体としたお金をかけない(かけられない?)いつもの廃材工作です(笑)。

実物の高さは62m、クレーンの腕(ジブ)の長さは73mなので、1/150では総高42cm、腕50cm弱と結構大きな工作物です。モーターによる巻上機構や、N動力をジブのレールに乗せると位置を変えることが出来る機構を一応組み込んであり、クレーン基部は360度回転させることができます。ちょっと楽しい一品です。

三菱重工・長崎造船所の150tハンマーヘッドクレーンをモチーフにした廃材工作↓
ハンマーヘッドクレーン(1/150)
のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。
興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!











鉄道模型(Nゲージ)の中古品買取を行っております!
筆者運営の横須賀市衣笠の店舗ですが、レンタルレイアウトもやっております!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 01:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

KATOさんのDD13初期形が入線しました!

暑くて、忙しくて、クタクタな今日この頃。私を癒すようにやって来てくれたのは、予約しておいたKATOさんのDD13初期形。心をくすぐるKATOさんのせいで、新品は滅多に購入しない(できない?)という変なポリシーは崩壊しかけて・・・否、崩壊してしまっております(笑)。
KATO DD13初期形(7012-1) KATOさんのDD13については、偉大なる先輩(二次形ですが)品番701があります。その出来が当時としては”オー・パーツ”並みに素晴しかった故、今回どのような製品が世に出てくるかが非常に楽しみでした。

それが本日届き、早速ナンバーを取り付け、写真の様に72号機になってもらいました。極論から言えば、C56小海線の時の様な手に取った時の興奮はありませんでした。フライホイール・LED・低速安定性などなど、現在の標準仕様を一つ一つ丁寧に抑えた製品だと思います。でもそれで良いのです。実物のDD13も本線運用ではなく、入れ替えと言うある意味”地味”な作業を黙々とこなしていたのですから。

店のレイアウトでテスト走行させたところ、R140のチビロコ線で少し不安定になる部分がありました。路盤改良も考慮しつつ、明日から本格的にテスト走行させようと思っている次第です。

チビロコ線で試験走行
















鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
横須賀市でレンタルレイアウトを開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 20:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

旧製品C62を使って999号が出来ました

4月はあっという間に過ぎ去りました。去る29日は『昭和の日』でしたが、消費税を導入した竹下政権時代の小渕元官房長官(後に首相・故人)が「新しい元号は”平成”」と会見していたのがもう四半世紀以上も前のことなのですね。最近では”昭和時代”と言う言葉を耳にすることも少なくなくなり、”昭和”が遠くなるのを肌で感じます。個人的にはバブルもつい最近な気がしますので、それこそ日本の大切なものが失われた25年だったのかもしれません。

私の子供の頃を思い出すに・・・アニメ番組と言えば『宇宙戦艦ヤマト』と『機動戦士ガンダム』が間違いなく二大巨頭なのですが、これに準ずるアニメの一つが『銀河鉄道999(スリーナイン)』になります。天文や科学に関心の深かった少年期の私には、どれもこれもインパクトのある作品でありました。どこでどうこんがらがって商店主なのかしらねぇ(笑)。これもまた失われた25年かもしれません。

さてさて無駄話はこのくらいにして、件の『銀河鉄道999』に登場する機関車さん・C6250号機をKATOさんの旧製品で作ってみたのが今回の記事の主題。マイクロエースさんからは製品が出ていますので、目新しさはまったくありませんが、個人的には納得のいく工作ができましたので、ご紹介させていただきます。

本当のC62は49号機までですので、TV版の50号機は架空の設定です。写真をCG加工して旅立つ999号をイメージしてみました。レイアウトではぶどう色の旧客を牽いてもらっています。
TV版のC6250
銀河鉄道999風にCG処理


のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。

興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!

















鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
横須賀市でレンタルレイアウトを開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

懐かしい”水色の電車”103系

3月も早や終盤に差し掛かりますが、この1週間で桜も一気に花開きました。春霞といえば風流ですが、花粉なのか黄砂なのかPM2.5なのかわからないもののために私の目や鼻は四六時中グズグズしています。それでも一年で一番忙しい時期には変わりなく、体調とにらめっこの綱渡りな状態が続いています。

忙しい中でもホッと心を落ち着かせる時間は大切なものですよ。などと言い訳をしながら、TOMIXさんの旧製品の103系電車(スカイブルー)を10両編成分集めました。白色LEDで作成した室内灯やディティールアップのためのシールを作成して、ゆっくり走る”水色の電車”を花を愛でる様に眺めています。

子供の頃には根岸森林公園への遠足にも、石川町のエジソンプラザにも、紅葉坂のプラネタリウムにも、どこに出掛けるにも飽きるほど乗っていた水色の電車。でも今になって写真を整理してみると、ブルートレインは出てきても103系の写真って無いんです。大切だったフィルムで普通の物は撮りたくなかった訳です。そんな当たり前の日常だったからこそ、今頃になって私の心に強く訴えかける何かがあるのですね。

ノスタルジーの海で溺れかけている筆者の工作です↓
103系高運転台
のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。

興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!




鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
筆者運営の店舗&サイトですが、レンタルレイアウトもやっております!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 01:21 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

旧製品のEF64-1001に少々手をかけました

2月も終盤ですが厳しい寒さが続きます。当地・横須賀でも今年は雪を見る機会が少なくなく、一際寒さを感じております。その様な中でも春は間違いなく近づいているらしく、花粉症の症状と忙しさが一挙にやってきている近況です。

忙しさにかまけて最近車両工作から離れていた私ですが、息抜きに旧製品のディティールアップをしてみました。手をかけたのはTOMIXさんのEF64-1001(2185)ですが、最近新製品(9110)が出たので、近代化工作を施して寿命延長を目論んでみました。ライトLED化や手摺、開放テコなどが主なポイントですが、素の状態より良くなっていれば幸いです。

縁あって我が家に来たEF64 1001の寿命延長(?)工作を施しました↓
EF64-1001
のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。

興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!




鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
筆者運営の店舗&サイトですが、レンタルレイアウトもやっております!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 02:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

KATO C56小海線を96号機へ

先日入線したKATOさんのC56小海線(2020-1)を野辺山駅前の銀河公園に鎮座する96号機としてプチ・ディティールアップしました。何故96号機かと言うと・・・、夏季の野辺山は私のお気に入りの土地だからです。 素材の良さに助けられ、なんとなく96号機に見えるようになった気がします。
C56-96号機















1937年製の96号機はまず北海道で活躍し、1950年より小海線へ入り、1973年に引退するまで長野県内で活躍した『高原のポニー』なのです。とは言え、チキンな私には新車に大掛かりな改造を行えるほど度胸がないので、元に戻せる範囲でのディティールアップです。
野辺山・銀河公園の96号機















驚嘆すべきはこのC56、当店レンタルレイアウトのBトレ専用線である『チビロコ線』(TOMIXさんのミニカーブレールC140をベースに使用)を2軸貨車数両を牽いて難なく走ることが出来るのです。全く恐れ入りました。
当店貸しレイアウトを疾走するC56小海線


のなか通信のカテゴリー、鉄道模型工房にその顛末が載っております。

興味のある方はどうぞ気軽にのぞきに来てください!




鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
レンタルレイアウトもはじめました!宜しければのぞいてみてください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 00:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

KATOさんのC56小海線が入線しました!

忙しいような、暇なような。暇そうに見えて忙しい今日この頃です。10月末に発売された巷で大好評のKATOさんのC56小海線が、今更ですが我が家にもやって来ました。新品は購入しない(できない?)という変なポリシーを持つ筆者ですが、チビロコの入線以来、久しぶりに新品を購入してしまいました。自らのポリシーに反した割に嬉しくてたまりません(笑)。
KATO C56小海線 来た〜!















あっちこっちのサイトさんで驚嘆と賛美の声が上がっているこのC56小海線。パッケージを開けて、その第一印象は「思ったより小っさ!」。そして、取り出して正面をみると・・・
「ボイラー細っ!」

9600・新C62・新D51・新新C62とKATOさんの新製蒸気機関車たちの系譜を見ていると、毎度毎度その技術革新に驚かされるのですが、こんなに細いボイラーにモーターが入っていてキャブにクリアランスがあるなんて(驚)。旧世紀のおじさんには信じ難いものがあります。キャブがモーターに占領されていない9600が出た時以来の衝撃を感じました。
C56小海線 試運転















動作試験用のTOMIXさんの古い緑のパワーユニットでは電圧範囲が高過ぎるようで、ほんの少しつまみを動かしただけでこちらが驚くほどのラピッドスタート。動作に問題がないことがわかるだけで、噂に聞く様なこの製品の素晴らしさに今夜はまだ出会えていません。明日にでも店の貸しレイアウトでテスト走行させようと思っている次第です。


鉄道模型(Nゲージ)の中古や新古品を中心に取揃えております!
レンタルレイアウトもはじめました!宜しければのぞいてみてください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 鉄道模型工房日誌 * 00:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ