<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いぶし銀の銅メダル

星野JAPANのふがいの無さに腹を立てていた今日でしたが、最後に400mリレーで快挙がありました。北京五輪・陸上男子400mリレー決勝が行われ、日本は38秒15のタイムで銅メダルを獲得しました。

 第1走者 塚原 直貴 23歳
 第2走者 末続 慎吾 28歳
 第3走者 高平 慎士 24歳
 第4走者 朝原 宣治 36歳

お気づきでしょう、一人だけ「おっちゃん」がいます(笑)。でもこのいぶし銀が最後に粘って、銅メダルをもぎ取ったのです。朝原さんは私よりやや年下なのですが、この年になってくると体力の衰え、つまり自分との勝負なんですよね。この年まで現役とは、本当に頭が下がります。

日本が短距離種目でメダルを獲得したのは史上初です。トラック競技では、戦前の1928年のアムステルダム五輪の人見絹枝さんがいるそうですが、いずれにしても初めてみたいなものです。

この種目、アテネ五輪では4位入賞して頭角を現してはいました。今回はメダル候補のアメリカやイギリスがバトンの受け渡しミスで予選敗退していたので、幸運といえば幸運でしたが、その幸運を掴むのも実力の内というもの。

良い走りを見せてもらいました。

※因みにこの競技の金メダル(37.10秒・世界新)は、あのボルトが加わったジャマイカでした


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 01:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

実力を出し尽くした結果

北京五輪・ソフトボール決勝が行われ、日本代表がアメリカ代表に3-1で勝ち、この競技初の金メダルを獲得しました。ソフトボールは野球同様、次回ロンドン五輪からの除外が決まっていましたので、最後のメダルのチャンスをものにしました。

特筆すべきは、3試合連続の先発完投で、413球を投げ抜いた26歳の上野由岐子でしょう。上野さんはテレビ番組などでも見てはいたのですが、やはりその力は凄いものです。昨日1試合目のアメリカ戦では最後に力尽きましたが9回を投げ抜き、2試合目7回2アウト、あと1アウトで勝利の場面でホームランを浴びてしまい、そのあと12回に味方が勝ち越すまで投げぬきました。

昨日の318球に併せて、今日は95球と現代の『神様・仏様・上野様』の大車輪の活躍でした。1試合しか負けていないシドニーの銀も、アテネの銅も見ておりましたので、私も我がことの様に嬉しいです。本当におめでとうございます。

一方、同時刻で開催されていたサッカー女子3位決定戦代表は、なでしこがドイツ代表に0-2で敗れ、残念ながらメダルには届きませんでした。

正直な話、メダルを取らせてあげたかったし、試合を見ていればその資格も十分にあったと思います。前半に攻めに攻めたのですが、紙一重で交わされ、逆に紙一重の様なシュートが日本ゴールに2本決まる。実力差は2点差以下だったと私は思います。対戦相手のすべてが格上の状態で本当によくがんばった。

こんな素晴らしい試合を同時刻にやるなんて、罪なことをするよなぁ。私はテレビの2画面分割機能を初めて有効に使った気がします。

我が家のテレビも実力を出し尽くした(笑)?


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

北京五輪・陸上男子100m世界新に驚き

陸上男子100m走で、5月の末に9秒72で世界新記録を記録したばかりのウサイン・ボルト(ジャマイカ)が、さらに0秒03更新する世界記録を樹立しました。この記録で、ついに世界記録は9秒6台に入りました。

何が驚きかというと、すでに中盤で自分の順位を確かめる素振りを見せる断トツの一位で、70m付近からはもう腕もあまり振らずに余裕の走りをしていたことです。この人が最後まで真剣に走れば、さらに0秒1〜0秒2位は世界記録を更新できるのではないかと本気で思いました。
※ちなみにこの決勝(風は0.0m)で2位となったリチャード・トンプソン(トリニダード・トバゴ)は9秒89

さらに驚きなのは、この人の専門は200m走だというのですからいやはや。

まだ21歳の若さですから、まさしく「ボルトの時代」が到来。短距離界はしばらくこの人の独壇場の様です。


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

柔道、悲喜交々

このところ振るわなかった男子柔道でしたが、100キロ超級で石井慧がプレッシャーに負けずに金メダルを獲得しました。この金メダルは価値が高い金メダルです。営業職的に言うと、
「良くないなりに最後に何とか格好がついた」
感じです。もし初戦敗退なんてことになっていたら、詰め腹を切らされる人が続出だった気がします。男子柔道界をちょっと救った金メダルに感じました。

女子78キロ級では、塚田真希が決勝まで進み銀メダルを獲得しました。ポイントでリードしつつも、終了まであと8秒のところで背負い投げを決められたことを考えると、号泣していた彼女の悔しさがテレビを通じて痛い程伝わりました。まだ26歳ですから、次のロンドンも狙って欲しいなぁと個人的には思っています。

一方、なでしこジャパンも準々決勝でホスト国・中国を2-0で破る活躍を果たしました。これもまた快挙です。このチーム、最初は澤選手中心のチームかと思ったのですが、全体のレベルも高いように感じます。準決勝は強豪・アメリカ相手となりますが、臆することなく戦ってもらいたいです。

他にもスエマエが3位決定戦で残念ながら敗れたニュースなどもありましたが、これで終わりではないのだからみんな頑張れ!


【PR】安価でいろいろできちゃう私の一押しレンタルサーバーです
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

新星・内村航平

北島康介の200mでの金に驚嘆し、鈴木桂治の初戦一本負けに落胆した今日の競技の中で、新星のように現れた男子体操の内村航平に注目です。

何が注目って、あの若さにして独特の「マイペース」という雰囲気を持っていますよ。苦手のあん馬に向かった時に嫌そうな顔、メダルが確定した時の零れ落ちんばかりの笑顔、さらに最後の鉄棒での大胆不敵な演技。私がその図太さを欲しいくらいです(笑)。

あん馬や吊り輪の様な「筋力」が要る種目が苦手で、床や跳馬の様な「バネ」を使う種目が得意な様に見受けました。彼の床や跳馬は、非常に軽そうで、体を操るのに全く苦労していない様にさえ感じます。逆に、吊り輪の静止時やあん馬での苦しそうな顔が印象的です。

「日本の体操を牽引し、4年後には金を」

という意気込みは良し。されど、今大会の冨田がそうであった様に、継続はなかなか難しいものです。ややむらっ気はありそうですが、上手に伸びていって欲しいなぁと思いました。

まだまだ荒削りですが、良い感じの子に廻りあった気分です。


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

面白き哉”フェンシング”

先日金星を挙げた女子バドミントンの末綱・前田ペアは善戦むなしく敗れ、星野JAPANはキューバに敗れ、一矢報いんとした反町JAPANは結局3戦全敗と散々な結果となった今日の北京五輪の日本勢でした。

ネガティブになってしまいそうな中、柔道女子70キロ級では上野雅恵さんがアテネに続き2連覇を達成しました。昨日の谷本さん同様、ここまでの道程は楽では無かったことと思います。どこかで「練習は裏切らない」という言葉を聞きましたが、努力が報われるということは本当にすばらしいことだと感じました。

さらに夜になって、私は初めてフェンシングという競技を見ました。ルールがよくわからないなりに真剣に観戦したのですが、ハイテクな様なローテクな様な不思議な競技でした。周知の如く太田雄貴が決勝に進出し、ドイツのクライブリンクに敗れはしたものの、見事に銀メダルを獲得しました。

フェンシングを知らなかった人々にこれだけ競技を宣伝した太田君は、日本のフェンシング界に貢献度大だなぁと思いました。


【PR】安価でいろいろできちゃう私の一押しレンタルサーバーです
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:52 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

日本女子はやっぱり強い

柔道女子63キロ級では谷本歩美さんがオール一本で二連覇を決めました。「二連覇」と一口に言っても生易しいものではないですから、前回は古賀コーチ、今回は松岡コーチとの二人三脚にその努力が偲ばれます。

また先程は、なでしこジャパンもやってくれました。グループ1位だった強豪ノルウェーを相手に5-1で勝利、予選を突破しました。この試合を観戦していて、「この元気を男子に分けてやってくれ」と思ってしまうくらい、皆活き活きとしていました。

日本では女子の方が元気なのことをあらためて実感。。。

野口みずきさんのマラソン欠場は残念なものの、怪我ですので仕方ないですね。欠場という判断は、本人が一番つらかったのでしょうから。ゆっくり傷を癒して、また走り出せば良いのですから。

むしろ補欠を登録していなかったことの方に「なんで〜?」といった感を覚えた私でした。


【PR】健康や病気についての疑問を、医師に質問できるサービスです

のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

北島の金にホロリ、スエマエの勝利にホロリ

北島康介の平泳ぎ100mでの金メダルは大したものです。

前回アテネでの金メダルは驚きでしたが、その後の彼の苦悩や、水着の問題も乗り越えて、世界第一位を証明した今回の金メダルは、ラッキーではなく本当の実力を現したものだと、感動してしまいました。

また、世界第一位の中国ペアを破ってベスト4入したバドミントンの末綱・前田ペアも本当に大したものです。大舞台で格上を相手に臆することなく粘って粘って勝利をもぎ取った感じです。

とかくオグシオにマスコミの目が向かいがちなバドミントン女子でしたが、スエマエもなかなかです。テレビに依存するのは嫌いなのですが、思わず目を留めがちな今日この頃です。

涙腺が緩くなって来たのは、老化の証か?(笑)


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

100m世界新記録!

陸上男子100メートルで、ジャマイカのウサイン・ボルトが9秒72の世界新記録をたたき出しました。

従来の世界記録はジャマイカのアサファ・パウエルの9秒74でしたが、21歳の新進気鋭が追い風1.7mの好条件下での記録達成です。映像を見ると、70メートル付近でふっと力を抜いているのが見て取れましたので、まだまだ記録が伸びそうな予感ありです。

個人的な100メートル走の世界記録は、ベン・ジョンソンやカール・ルイスの9秒86辺りで止まっていますので、それよりもさらに0秒14も早くなっているのに驚きです。末続ら日本人スプリンターが10秒00を切れるかどうかと言うところで止まっている間に、世界は更に記録を伸ばしています。

現役を続ける朝原さんには頭が下がりますが、日本人にはやはり不得意種目なのかもしれません。それにしても、人類はどこまで速くなれるのでしょうね。


【PR】フラワーギフトの専門店。キャラクターのフラワーギフトも人気です。
Gift de お花屋さん
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

朝青龍が負けました

今日は完敗。

稀勢の里に送り出され、突き落とされてしまいました。突き落とされた後に、土俵下で
「なんか違うな…」
と言った感じで一瞬首を傾げたのが印象的でした。
のなか通信管理人 * のなかのスポーツ日記 * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ