<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『YOKOSUKAジオラマギャラリー』仮想空間にOPEN

唐突ですが『YOKOSUKAジオラマギャラリー』というサイトを立ち上げました。

横須賀ジオラマギャラリー


https://diorama.nnwork.net/

2016年からタウンニュースさんで発表していった地元・横須賀の情景ジオラマが20点を超え、初期発表作品を気軽に見てもらうために開設しました。

将来的に横須賀にリアルなジオラマ・ギャラリーを開設することを夢見つつ、この夢の拠所として文芸復興会という任意団体にその役割も担ってもらいます。

恐らく、人生後半の大きな目標の一つかなぁ…
夢見るおじさんが励んでますので、お気軽にお立ち寄りください。


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * のなか通信日誌 * 11:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十二回

タウンニュース横須賀版にて連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載22










連載第22回:懐かしの京急安浦駅(1/150)


11月16日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。 今回の題材は、今から四半世紀前頃の京急安浦駅(現・県立大学駅)です。戦前・戦後と複雑な歴史を背景に持った安浦の地ですが、現在は神奈川県立保健福祉大学の最寄り駅となっております。

昭和5年竣工のお洒落なとんがり屋根の木造駅舎は非常に印象的でした。昭和62年に京浜安浦駅から京急安浦駅へ名称変更。さらに平成16年に県立大学駅へ改称し、翌年には駅舎も立て替えられました。駅前の道筋以外、今では思い出の中の風景です。

作品に因んで三春町の東京ガスライフバルさんにて展示が始まっているそうです。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 08:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十一回

タウンニュース横須賀版にて連載中、横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載21










連載第21回:大津架道橋(1/150)


9月21日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。 今回の題材は、京急線・堀ノ内駅〜京急大津駅間の国道134号線上に架かる鉄橋(大津架道橋)をピンポイントにジオラマ化してみました。

幕末期には大津陣屋、明治・大正期には海軍射撃場という歴史を持つこの地は、昭和5年の京急線・黄金町〜浦賀間開業に伴い、海軍から返還されました。そこへ鉄路や国道が通り、現在のような風景が出来上がって来たようです。

作品に因んで三春町の東京ガスライフバルさんにて展示が始まっているそうです。前々作の京急大津駅、前作の旧堀ノ内駅舎、本作と沿線三作品を飾ってもらっているそうで、横須賀の情景を身近に楽しんでいただけることと思います。横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 08:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第二十回

タウンニュース横須賀版にて横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ連載掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。お陰様で丸2年間、掲載も二十回を迎えることができました。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載20










連載第20回:今はなき旧堀ノ内駅舎(1/150)


7月20日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、数年前の建て替え工事で姿を消してしまった木造駅舎である京急・旧堀ノ内駅舎です。

浦賀へ向う京急本線と三崎口方面へ向かう久里浜線の分岐駅にもかかわらず非常に趣のある、あえて言ってしまうと質素な木造駅舎でした。そんな地元ではお馴染みの木造駅舎もちょっと前に姿を消してしまいましたが、記憶に鮮明な内にジオラマで残したいと思い作成しました。

作品に因んで三春町の東京ガスライフバルさんにて展示が始まっているそうです。小品ですが楽しんでもらえれば幸いです。横須賀の失われた情景も身近に楽しんでいただけることと思いますので、横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

20th Anniversary

「のなか通信」というホームページを立ち上げてから丸20年が経ちました。

我が事ながら20年も良く続いて来たものです。時にCG作家、時にプログラマー、今は造形作家。私の生き方の変遷に伴ってページのコンテンツが変わるのが本当に楽しいですが、どうやら背骨は”作る・生み出す”ということのようです。有料のサーバーを借りているので、もしも私が亡くなった時には、これらのコンテンツも自動的に消えてくれるので、終活も必要なしです(笑)。

20年前の話は、10th Anniversaryの記事にありますので割愛します。では、今から10年前の2008年はというと・・・
・北京オリンピック開催
・中国製冷凍餃子事件
・ガソリン高騰と暫定税率問題
・秋葉原無差別殺傷事件
・リーマンショック

と社会的に大きなニュースが続きました。「あれからもう10年経つのかぁ…」と思うこともしばしばです。

様々なチャレンジを経て私も50歳が見えるところまでやってきました。2011年の東北大震災も私の生き方の指針に少なからず影響を及ぼしましたが、やはり人は歳をとると丸くなるようです。これは実感です。

今はジオラマ造形作家として精進しております。人生いくつになってもチャレンジと修行ですね。今後も自らの赴くままにホームページの運営をぼちぼち続けていきたいと思っております。

こんな私に共感できる方だけで構いませんので、ご声援宜しくお願いいたします。


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * のなか通信日誌 * 08:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第十九回

タウンニュース横須賀版にて横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ連載掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載19










連載第19回:京急大津駅(1/150)


5月18日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、明治維新の立役者、坂本龍馬を陰で支えたお龍さんの墓所・信楽寺の最寄り駅として著名な京急大津駅です。

駅舎に隣接して大きな木とお稲荷さんがある風景が大変印象的で、築年数が古い木造駅舎に最新の自動改札を備えたアンバランス感が面白い。元々木造駅舎が大好きな作者は創作意欲を刺激されました。

作品に因んで京急大津駅近くの大津行政センター1階にて展示が始まっております。小品ですが楽しんでもらえれば幸いです。横須賀を代表するような情景を身近に楽しんでいただけることと思いますので、横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第十八回

タウンニュース横須賀版にて横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ連載掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載18










連載第18回:JR田浦駅(1/150)


4月20日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。全5回に亘ったJR田浦駅シリーズも今回で完成です。ジオラマサイズが130cmx70cmとやや大きいことに加え、田浦地区商業の少なさも影響して展示場所の確保が難しかったようです。

掲載と並行して田浦ガード近くの生花店・花森さん2階、hakoniwaさんにて展示が始まっております。なかなか迫力のあるジオラマになったと自負しております。横須賀を代表するような情景を身近に楽しんでいただけることと思いますので、横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

JR横須賀駅のジオラマが展示中

私の作成したJR横須賀駅のジオラマを、衣笠駅脇の湘南信用金庫衣笠支店さんの店頭ショーウインドウに飾って頂いております。横須賀駅のお供に逸見波止場衛門や浦賀の渡しなどの横須賀らしい情景をセットにして、計4点が展示中です。

昨年のかながわ信用金庫栄町支店さんでの衣笠駅ジオラマ展示に続いて、本当にありがたい話です。仲介くださった衣笠仲通り商店街の安斎さん、湘南信金さんありがとうございます。

4月22日には三浦一党出陣武者行列もあるそうなので、私の作成したジオラマが衣笠の盛り上がりの一助になれば良いなぁ…と思っております。

湘南信金さんでの横須賀駅ジオラマ展示

















横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 21:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[タウンニュース横須賀版/連載企画] ジオラマ ミュージアム 第十六回

今月もタウンニュース横須賀版にて横須賀・三浦半島を題材とした拙作ジオラマ連載掲載号が発刊となりましたのでお知らせいたします。

ジオラマミュージアム
横須賀の風情ある情景をジオラマで忠実に再現
タウンニュース連載16










連載第16回:JR田浦駅(1/150)


11月17日発行のタウンニュース横須賀版に連載記事が掲載されています。今回の題材は、JR田浦駅。JR横須賀線の駅である田浦駅は山筋と山筋の合間に立地する駅。11両編成の停車に十分なホーム有効長が取れないため、先頭1両半がトンネルの中に停車してドアカット(ドアが開かない)になる全国的にも珍しい駅として知られております。

JR田浦駅のジオラマ















先月の七釜トンネル、先々月の田浦トンネルと繋げると、長さ130cm程の大きなジオラマ(レイアウト)が広がります。現在はマンションが立っている田浦駅北側も含めて、あと2回計5パーツで昭和50年代のまだ貨物輸送盛んな頃の田浦駅をジオラマにするつもりです。来月もどうぞお楽しみに。

11月17日より田浦ガード近くの生花店・花森さん2階、hakoniwaさんにて展示が始まっております。横須賀を代表するような情景を身近に楽しんでいただけることと思いますので、横須賀へお越しの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

さらに足を延ばして私の店にもお買い物に来てくだされば幸いです!


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

JR衣笠駅のジオラマが展示中

私の作成したJR衣笠駅のジオラマ。1年前の衣笠仲通り商店街のイベントスペースでの展示から再び日の目を見ることができました。

かながわ信用金庫栄町支店さんのショーウインドウで先月27日から展示されておりましたが、昨日時間ができ、ようやく”振り向けば衣笠駅”を体感してきました(笑) かながわ信用金庫さんは衣笠駅の真ん前なので、どちらを振り返っても衣笠駅という楽しい体験ができます。

乗せ台が若干低めなので、しゃがんでご覧くださいますとさらに実感的です。衣笠にお越しの際には、どうぞご体感ください。

私の力は微かですが、衣笠が盛り上がったらいいなぁ〜^^
合言葉は”振り向けば衣笠!”(笑)

JR衣笠駅のジオラマ
振り向けば衣笠駅
かながわ信用金庫さん


横須賀市衣笠でNゲージの中古や新古品を積極的に買取しています!
レンタルレイアウトも開いています。遊びに来てください!
ホームページをごらんください
のなか通信管理人 * 横須賀ジオラマミュージアム * 09:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ